富里ゴルフ倶楽部

トミサトゴルフクラブ
コース画像

アウト詳細

PAR 36
 ヤード数 / BLUE: 3308Y WHITE: 3081Y Ladies: 2783Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14368340323
24376357303
34385366332
43183153112
55500474465
64365325275
73158142102
85558536495
94415388376
TOTAL36330830812783

ホール別解説

No.1 PAR 4BLUE368Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

第2打地点からやや左にドッグレッグしているミドルホール。ティショットの狙い目は、フェアウェイの左サイド。左サイドに運べば、グリーンまで近く、ピンの根もとまではっきり見える。さらに落下地点がやや右に傾斜しているので、ボールがフェアウェイの中央に向けて転がっているので安全。ただし、狙いすぎてフェアウェイをはずすと、左にフェアウェイバンカーがあるので要注意。

詳細を見る

No.2 PAR 4BLUE376Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

第2打地点からやや右にドッグレッグしているミドルホール。ティショットは落下地点のフェアウェイが広いので、思い切って打てる。さらに落下地点のフェアウェイがやや左に傾斜しているので、右サイドに運んでおけば有利。グリーンまで近くなり、ピンの根もとまではっきり見える。ただし、グリーンの右手前に大きなグラスバンカーがあるので、第2打は正確なショットが要求される。

詳細を見る

No.3 PAR 4BLUE385Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

距離のあるミドルホール。ティショットの狙い目はフェアウェイのセンター。第1打をフェアウェイの右サイドにもっていくと、第2打がグリーン右手前のガードバンカー越えになる。左サイドはフェアウェイをはずすと林が邪魔してグリーンが狙えなくなる。グリーンは縦長で2段のグリーンで、右サイドに3つ、左サイドに1つガードバンカーがある。ピンの位置によって難易度が変わってくる。

詳細を見る

No.4 PAR 3BLUE183Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

池越えのショートホール。ティグラウンドとグリーンの高低差はないが、高台にあるので風が吹くと難しくなる。グリーン手前にガードバンカーがあり、さらにすぐ手前まで池が広がっている。グリーンの手前にはずせば、アプローチが難しい。グリーンは横長で奥行きがないので、距離感がキーポイント。季節風の南風が吹けば、右前方からのアゲンストになるので、クラブ選択が難しくなる。

詳細を見る

No.5 PAR 5BLUE500Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

第2打地点からやや左に、第3打地点からやや右にドッグレッグしているロングホール。ティグラウンドからグリーンまで左サイドはすべてOB。よほどのロングヒッターでない限り2オンは難しい。ティショットの狙い目はフェアウェイのセンター。第2打はフェアウェイの左サイドの花道。グリーン周りはグリーンの手前50ヤードから左右、大小いくつものバンカーでガードされている。

詳細を見る

No.6 PAR 4BLUE365Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

ティグラウンドからフェアウェイを見下ろすかたちになるミドルホール。さらに左サイドのラフがせり出しているため谷越えのイメージがする。ティグラウンドからグリーンまで左サイドはすべてOB。ティショットを左にはすずと、法面がOB方向に傾斜しているので助からない。右にはずすとグラスバンカーとフェアウェイバンカーが控えているので難しい。ティショットがカギになるホール。

詳細を見る

No.7 PAR 3BLUE158Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

池越えで、打ち下ろしの名物ショートホール。ティグラウンドからの景色は素晴らしい。グリーンの右手前には名物の池が、岩肌をあらわにして横たわっている。ティショットをグリーンの右サイドにはずせば、法面でボールが下に転がり落ちてしまう。左サイドに大きく曲げれば、OB。グリーン周りにはガードバンカーが4つ。グリーンはうねるようなアンジュレーションがあって難しい。

詳細を見る

No.8 PAR 5BLUE558Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

ティグラウンドからグリーンまで左サイドがすべてOBのロングホール。ティショットの落下地点は左にフェアウェイバンカーが2つ、右に2つ。さらに右に曲げれば池が控えている。狙い目はフェアウェイのセンター。セカンドショットは左にOBラインがせり出してきているが、あまり右に逃げすぎると、第3打がグリーン右手前の68ヤードもある縦長のガードバンカー越えになるので難しい。

詳細を見る

No.9 PAR 4BLUE415Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

ティショットが池越えのミドルホール。ただ、第1打は落下地点のフェアウェイが広いので思い切って打てる。距離のあるホールなので、セカンドショットは大きいクラブが必要になる。グリーンの左手前にガードバンカーが1つ。さらに左手前ぎりぎりまで池が入り込んできていて、グリーンの左サイド奥まで続く。グリーンは2段グリーンで難しい。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

JR総武本線 成東 周辺

京成本線 成田空港第2ビル 周辺

    該当なし