富里ゴルフ倶楽部

トミサトゴルフクラブ
コース画像

イン詳細

PAR 36
 ヤード数 / BLUE: 3230Y WHITE: 3104Y Ladies: 2666Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
104375375337
114340330280
123192166132
135493478427
144417417341
154343329286
163181164104
174370348324
185519497435
TOTAL36323031042666

ホール別解説

No.10 PAR 4BLUE375Y
ボタン
No.10のコースレイアウト

第2打地点からやや左にドッグレッグしているミドルホール。ティグラウンドからグリーンまで右サイドがOB。第1打は落下地点左に全長77ヤードの縦長のフェアウェイバンカー、さらに左に曲げれば池が控えている。ティショットの狙い目は右のOBラインが深いので、フェアウェイの右サイド。セカンドショットはやや打ち上げ。グリーンの左手前にバンカーがいくつもあるので要注意。

詳細を見る

No.11 PAR 4BLUE340Y
ボタン
No.11のコースレイアウト

第2打地点からやや左にドッグレッグしているミドルホール。ティグラウンドからグリーンまで右サイドがOB。第1打の落下地点は左サイドに池がせり出してきていてフェアウェイが狭い。ティショットのプレッシャーがかかるホール。第1打の狙い目はフェアウェイの右サイド。ただし、あまり右に持っていくと、セカンドショットがグリーン右手前のガードバンカー越えになるので難しい。

詳細を見る

No.12 PAR 3BLUE192Y
ボタン
No.12のコースレイアウト

ティグラウンドとグリーンの高低差が1メートルのやや打ち下ろしのショートホール。グリーンの左サイドがOB。グリーン周りにいくつもガードバンカーがあるが、距離が短いので乗せるのは比較的やさしい。ただし、グリーンにはクセがある。手前と右奥がフラットで同じ高さ。中央部が低く、さらに右から左奥にかけて傾斜がついている。ピンの位置によって難易度が変わってくるホール。

詳細を見る

No.13 PAR 5BLUE493Y
ボタン
No.13のコースレイアウト

ティショットが谷越えになるロングホール。ロングヒッターの場合は、第1打の落下地点のフェアウェイが狭く、左右にフェアウェイバンカー控えている。さらにセカンドショットもグリーン手前45ヤードに段があり、フェアウェイが狭くなっている。左サイドに谷が入りこんでいて、右サイドにはフェアウェイバンカーがある。第2打はこの手前で止めるか、2オンを狙うかがポイントになる。

詳細を見る

No.14 PAR 4BLUE417Y
ボタン
No.14のコースレイアウト

第2打地点から左にドッグレッグしている景色のいいミドルホール。ティショットは正面に見えるバンカーのやや左を狙って、フェアウェイに右サイドに運ぶのがベスト。セカンドショットはグリーンの手前の花道が左4分の1だけ低くなっているので、ここに落とすと左にキックしてラフに入ってしまう。第2打をフェアウェイの左サイドから狙うと、この部分を越していくことになるので難しい。

詳細を見る

No.15 PAR 4BLUE343Y
ボタン
No.15のコースレイアウト

第2打地点からやや左にドッグレッグしているミドルホール。ティグラウンドからグリーンまでゆるやかな打ち下ろし。右サイドにはOBもフェアウェイバンカーもなり。ティショットの狙い目はフェアウェイも右サイド。左サイドに持っていくと、グリーンまでの左サイドの池があり、グリーン周りにもガードバンカーが2つある。右サイドから攻めれば、十分にバーディチャンスのあるホール。

詳細を見る

No.16 PAR 3BLUE181Y
ボタン
No.16のコースレイアウト

池越えのショートホール。グリーンが横に長くて、奥行きがない。グリーンの手前にはずせば、すぐにガードバンカー、さらにすぐ手前まで池が広がっている。グリーンの奥にはすせば、左奥にグラスバンカー、中央奥にガードバンカーが控えている。リカバリショットが難しいので、ティショットでグリーンをはずさないことがカギになる。4つあるショートホールの中では最も難しい。

詳細を見る

No.17 PAR 4BLUE370Y
ボタン
No.17のコースレイアウト

第2打地点から右にドッグレッグしているミドルホール。ティショットの狙い目はフェアウェイのセンターかやや右サイド。右にドッグレッグしているので、左サイドに運べばグリーンが遠くなる。左右の左サイドでセカンドショットの番手が1~2クラブは違ってくる。ただし、ティショットで右サイドを狙いすぎてフェアウェイをはずすと、いくつものグラスバンカーが控えているので要注意。

詳細を見る

No.18 PAR 5BLUE519Y
ボタン
No.18のコースレイアウト

ティショットが池越えのロングホール。ティショットの狙い目はフェアウェイのセンター。落下地点のフェアウェイの幅が広いので思い切って打てる。セカンドショットは、左サイドに池があるので要注意。ただし、あまりフェアウェイの右サイドを狙いすぎると、第3打がグリーン右手前まで入り込んで来ている池越えになる。さらにグリーン周りにあ右手前と左サイドにガードバンカーがある。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

JR総武本線 成東 周辺

京成本線 成田空港第2ビル 周辺

    該当なし