富岡倶楽部

トミオカクラブ(旧名:富岡バーディクラブ)
コース画像

アウト詳細

PAR 36
 ヤード数 / Blue: 3261Y White: 3075Y Ladies: 2610Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
15515489433
23137118105
34384361295
45537512439
54386372318
64444403336
73168155125
84389373292
94301292267
TOTAL36326130752610

ホール別解説

No.1 PAR 5Blue515Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

ティーからグリーンまで見通しのきく、ゆるやかな下り坂のロングホール。フェアウェイは幅があるので気遣って飛ばすことより、肩の力を抜いて攻めてみたいホールです。

詳細を見る

No.2 PAR 3Blue137Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

アーチ型の橋を渡って、 2番は丘陵の中ほどにあるショートホール。グリーンの左手前池より、要注意は風の向き。追い風か、それとも向かい風か。的確な距離の判断と、そこから創り出して使うクラブの選択がカギになります。

詳細を見る

No.3 PAR 4Blue384Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

下りの1番とは逆方向に、隣接するゆるやかな上り坂のホール。ロングヒッターなら2打目でグリーンに届きそうですが、しかし無理は禁物。ちょっと控え目に3打で寄せてパーを狙うのが妙手かもしれません。

詳細を見る

No.4 PAR 5Blue537Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

距離があっても、下り坂になっているので心理的には楽に攻められそうなホールです。 問題は3打目。グリーンの位置が少し高くなっているので、グリーンを狙う位置だのライは果たしてどうか。ここではスタンスの取り方に慎重を期したいのです。

詳細を見る

No.5 PAR 4Blue386Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

茶店の前から眺めると、先行きやや左曲がりの設計になっていて第1打を落とす場所をどこに求めるかがキーになりそうです。右狙いではグリーンが遠くなり、かといって左狙いでは、左側から中央よりに食い込んだ谷が思わぬ障害になりそうです。

詳細を見る

No.6 PAR 4Blue444Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

5番に接した戻りのホール。ティーからグリーンに向けて徐々に上っていきます。グリーンの位置がフェアウェイより高いので、距離の読みが攻略の採否を握っているようです。

詳細を見る

No.7 PAR 3Blue168Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

高台のティーから打ち下ろして攻めるショートホール。グリーンの周辺の風向きの見極めが重要なポイントになります。 距離も充分あり、グリーンの周りはバンカーが点在しているので、風が出るとその対策に慎重さが要求されるでしょう。

詳細を見る

No.8 PAR 4Blue389Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

ホールの中ほどから少し左に曲がった設計になっています。左サイドは谷になっているので、最短距離を狙うのは危険はつきもの。安全運転を試みるなら、少々遠くなっても右からのルート。右から左に抜ける風が吹く時は注意が肝要。

詳細を見る

No.9 PAR 4Blue301Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

グリーンは池の中の浮島状。ティーからフェアウェイに平行して谷と貯水池が心理的にプレッシャーをかけます。 ロングヒッターに必ずしも有利とはいけないトリッキーな設計。第1打をどこに? 2打目を考えた作戦がほしいスリリングなホール。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方