大秦野カントリークラブ

オオハタノカントリークラブ
コース画像

アウト詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back(Aグリーン): 3083Y Reg.(Aグリーン): 2961Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14373357
24394373
33ニアピン推奨ホール128120
45427415
54351340
63153136
74352341
85507498
94ドラコン推奨ホール398381
TOTAL3630832961 

ホール別解説

No.1 PAR 4Back(Aグリーン)373Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

比較的距離のあるミドルホール。左の崖を避け、第1打は右狙いでいきたい。セカンドは右に出ると、バンカー越えが難しいので、フェアウェイ中央をキープしたい。ピン手前から順当に攻めたいところ。確実に3オン狙いでいきたい。

詳細を見る

No.2 PAR 4Back(Aグリーン)394Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

第1打の落としどころが大事なミドルホール。右サイドの山裾を狙っていくと、セカンドでよいポジションが得られる。グリーンは左に傾斜。下りのパットを残さないように注意したい。

詳細を見る

No.3 PAR 3Back(Aグリーン)128Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

やや打ち上げのショートホール。左のグリーンは、カップの位置によってクラブ選択が難しい。オーバーはきつい打ち上げとなるので、確実に手前から攻めたい。

詳細を見る

No.4 PAR 5Back(Aグリーン)427Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

比較的フラットなミドルホール。グリーン上のアンジュレーションは見た目よりもかなり難しい。ティーショットは右サイド狙い。セカンドは下りのパットが残るのを避けてピンより左狙いで慎重にいきたい。

詳細を見る

No.5 PAR 4Back(Aグリーン)351Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

やや右ドッグレッグのミドルホール。ローカルルールによって第1打は5番アイアン以下で打たなければならない。セカンドは多少打ち上げになるため、距離感がポイントになる。ここもグリーンは難しい。ピンより右につけたいところ。

詳細を見る

No.6 PAR 3Back(Aグリーン)153Y
ボタン
No.7 PAR 4Back(Aグリーン)352Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

フェアウェイが右傾斜しているミドルホール。ほとんどストレートだが、この傾斜を読んで、第1打は左サイド狙い。セカンドショットは、ピン奥にOBゾーンが迫っているので、グリーンオーバーだけは避けたいところ。

詳細を見る

No.8 PAR 5Back(Aグリーン)507Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

打ち下ろしの右ドッグレッグのロングホール。距離に自信があれば、果敢に2オンを狙ってみたい。右の林はボールが出にくいので注意。セカンドは左方向の引っかけ禁物。アプローチも右目から攻めたい。

詳細を見る

No.9 PAR 4Back(Aグリーン)398Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

距離のあるミドルホール。フェアウェイは広く、強気で攻めてもよいが、無理せず3オン狙いでいくのが堅実。セカンドではバンカーを避けた花道狙いに撤すれば、寄せパーも可能となる。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方