飯能くすの樹カントリー倶楽部

ハンノウクスノキカントリークラブ
コース画像

アウト詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3144Y Reg.: 2841Y Ladies: 2696Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14405360332
23173145123
35ドラコン推奨ホール500462426
44350321294
54392369337
63ニアピン推奨ホール148118118
75499457457
84315282282
94362327327
TOTAL36314428412696

ホール別解説

No.1 PAR 4Back405Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

右斜面中腹にOBゾーンが見えますが、フェアウェイも広く豪快なショットを楽しめます。その反面、2打目でグリーンを捉えないと、アゴの高いバンカーや起伏のあるラフが待ち受けています。

詳細を見る

No.2 PAR 3Back173Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

やや打ちおろしのショートホール。グリーンが広いので、ピンの位置によっては、クラブの番手も1~2番の差が生じます。そのため、風の向きと距離をしっかり読む必要があります。

詳細を見る

No.3 PAR 5Back500Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

ティーグラウンドから右サイドにOBゾーンや一段低いラフ、そしてバンカーなどの罠が並んでいます。2オン狙いで果敢に攻めてみる手もありますが、グリーン周辺のバンカー群に要注意です。

詳細を見る

No.4 PAR 4Back350Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

ストレートなミドルホール。2打目はやや打ちおろしになるので、ボールは止まりにくく、意外なほどカップをオーバーしてしまうことがあります。

詳細を見る

No.5 PAR 4Back392Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

右ドッグレッグのミドルホール。比較的フラットな左サイドが狙い目です。多少距離が残ってもライもよく、花道を使えるのでグリーンをとらえやすくなっています。

詳細を見る

No.6 PAR 3Back148Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

背丈ほどくぼんだラフがグリーンを囲み、ティーショットのミスは厳しいペナルティとなります。またポテトチップのようなグリーンが、さらに難易度を高めています。

詳細を見る

No.7 PAR 5Back499Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

3打目が池越えと言ってもよいほど、グリーン手前に池が大きくせり出しています。グリーンに近づくにつれてフェアウェイも狭められるので、2打目の落とし場所がポイントです。

詳細を見る

No.8 PAR 4Back315Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

距離は短いが、アゴの高いバンカーを持つ砲台グリーンが特徴です。ショートカットした場合、グリーンを広く使えない分、不利になります。左サイドから攻めるのが定石です。

詳細を見る

No.9 PAR 4Back362Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

グリーンの右半分を取り囲んだ池が、大きなプレッシャーを与えます。しかもフェアウェイ左には、バンカーとつま先下がりのラフが待ち受けています。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • 2022-06-09名無しのゴルファーさんストローク:0(アウト/イン:0/0)
    特にありません。 詳細を見る >
  • 2022-04-06だーふじさんストローク:111(アウト/イン:55/56)
    雨が続いた後だったからなのかフェアウェイのあちこちが水はけが悪い状態でした。ピンポジションが激難しくパットに苦労しました。 フェアウェイ上のディボットに砂を入れて欲しいです、皆さん目土袋を持ってプレーするクセをつけましょう。 詳細を見る >
  • 2022-01-10たいざんさんストローク:110(イン/アウト:58/52)
    ここ最近の寒さが少し和らぎ、あまり寒さを感じない、良い天気であった。 ベースボールオーバーラッピンググリップ、右足始動左足ヒールアップで終始プレイした。 バックスイングで左手の掌屈が足りないとフェースが開いて球が右に出てしまうこと、アプローチで少し強めに入ってしまうこととはあったが、ドライバーショットは後半タイミングが合うようになって当たるようになり、ショットナビで、221Yや、やや打ち下ろしでは237Yを計測した。 最終ホールもっと振ろうと思ったところ、アドレス~バックスイングで脱力できず、ぎこちなくなり左へ引っ掛けてしまったところは、脱力するよう心掛ける。 パッティングは強めにヒットしてしまうことが多く、返しのパットを外しての3パットが多かった。フェースを被せて転がりを良くしようとし過ぎたので、やり方を再度検討する。 詳細を見る >
  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方