パーシモンカントリークラブ

パーシモンカントリークラブ

東詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3322Y Regular: 3026Y Ladies: 2527Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
15547505457
24ドラコン推奨ホール360332309
34396354310
45563541472
53ニアピン推奨ホール16314292
64412370220
74ドラコン推奨ホール292270257
83ニアピン推奨ホール177142124
94412370286
TOTAL36332230262527

ホール別解説

No.1 PAR 5Back547Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

逆S字型のロングホール。第1打次第で明暗が分かれてしまう、落としどころの難しいホール。狙い目は右サイドの立木だが、木より右にいくと、斜面下に落ちてしまい、出すだけになる。思い切りのよさが功を奏する。打ち下ろしのセカンドはスライスに注意。アプローチはピンデットに狙いたいが、オーバーは禁物。

詳細を見る

No.2 PAR 4Back360Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

ストレートなミドルホール。ティーショットのフェアウェイキープが絶対条件となる。左に落とすと隣ホールからの打ち上げ、右に押し出すと斜面からの木越えショットとなり、スコアを崩しやすい。グリーンはやや打ち上げとなるので、距離感に注意して正確に花道から攻めよう。

詳細を見る

No.3 PAR 4Back396Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

やや左ドッグレッグのミドルホール。右斜面の上はOBのため、第1打は左サイドから最短コースを狙ってみたい。ただし、ひっかけは下り斜面と池が待つ。セカンドはグリーン手前のバンカーを避け、高いボールで攻めていくこと。グリーンは馬の背になっており、パッティングは注意が必要。

詳細を見る

No.4 PAR 5Back563Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

150Y付近から右に、更に300Y付近から左に曲がる逆S字型ロング。1打目はやや右目狙いで打ち出せばセカンドからはグリーンが確認できる。攻略のポイントは2行目の方向性。右サイドバンカーの右奥はブラインドの池があるためセカンドはやや左狙いが安全。無理せずパーオン狙いで攻めよう。

詳細を見る

No.5 PAR 3Back163Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

グリーン前を池がガードするショートホール。池を気にせず、距離に応じたクラブ選択で自信を持ってショットしたい。ティーショットをショートするとバンカーと斜面が待ち受けているので、大き目に攻めた方が得策。

詳細を見る

No.6 PAR 4Back412Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

左ドッグレッグしながら打ち上げていくミドルホール。第1打は打ち下ろし。ティーグラウンド前の池は、普通に打てれば全く問題ではない。池を気にせず確実なミートを心掛けフェアウェイをキープしよう。セカンドも打ち上げとなるので、1クラブ大き目のショットで攻めたい。

詳細を見る

No.7 PAR 4Back292Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

ティーグラウンドからグリーンまで一直線のフラットなミドル。右サイドはOB、左サイドは下り斜面のため、フェアウェイキープが第一条件。ロングヒッターはグリーン近くまで運べるが、確実性を重視し、スプーン、ロングアイアンでの攻略が堅実。

詳細を見る

No.8 PAR 3Back177Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

やや打ち下ろし気味のショートホール。右OBとグリーン手前のグラスバンカーに注意したい。右OBさえ気をつければ大トラブルにはならない。グリーン周りは2つのバンカーがあり、巧く花道を利用できればベスト。グリーンのアンジュレーションにも要注意。

詳細を見る

No.9 PAR 4Back412Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

右ドッグレッグのミドルホール。右のOBは多少深いが、右サイドからはグリーンが狙えない。また左に行きすぎても、グリーンまでの距離を残す難しいホール。1行目はフェアウェイセンターをキープし、セカンドに賭けたい。ただしセカンドは打ち上げ。グリーンは縦長で乗ってからも気が抜けない。最後の最後まで一波乱も二波乱も起こりえるタフなホールだ。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

東北自動車道 飯坂IC 周辺

JR東北新幹線 福島駅 周辺